東京の奥多摩町とか神奈川県三浦半島や千葉県南房総の田舎で山林や竹林を購入して家庭菜園で遊ぼう


「スポンサーリンク」




このブログの説明のバックアップ先 ⇒ アウトドアと田舎暮らし

 

注目の投稿

今年こそ田舎暮らし格安物件の山林で家庭菜園をやろう

東京の奥多摩町とか神奈川県三浦半島や千葉県南房総の田舎で山林を購入して家庭菜園で遊ぼう 今年こそ東京の奥多摩町とか神奈川県三浦半島や千葉県南房総の田舎で格安物件の山林を購入して家庭菜園で遊ぼう。 東京の奥多摩町とか神奈川県三浦半島や千葉県南房総の田舎で格安物件の山林を購入し...

田舎暮らし

田舎暮らしでは遊び心を大切に。
竹林を購入(賃貸)して竹炭を焼いたり竹酢液を採取する遊びは、灰などもとれるので、有機栽培で無農薬の家庭菜園の遊びの役にも立って、非常に有益な遊びとなる。

格安物件

格安物件であればこそ出来る遊びがある。
格安物件は素晴らしい。

2012年6月10日

田舎暮らし格安物件の不動産(山林)で炭焼き

田舎暮らし格安物件の不動産物件(山林・竹林)は大人の遊び場

田舎暮らし格安物件の不動産物件(特に田舎の山林)での遊び方は山ほどあります。
炭焼きを夢見て山林を購入される人も多いようですが、雑木林の伐採はやはりもったいないので、炭焼きは竹林でやりましょう。 竹炭/竹酢液/いぶし竹/燻竹/すす竹/煤竹 参照

竹炭を焼くために、竹林から竹を運び出し、里で炭焼きをする方法を良く見かけますが、それは労力の無駄ですし、近所迷惑もいいところです。

竹林の傾斜地に横穴を掘れば、意外と良い炭焼き窯が出来上がります。

☆竹酢液は木酢液より使い道が多いし、竹炭の方が木炭より品質が高いことは良く知られています。
☆冬場に炭材となる竹を伐採し、春は筍掘りを楽しみ、夏から秋にかけて良く乾燥した炭材で炭焼きをします。
☆伐採した竹を組み合わせて、バンガローを作ってみるのも面白い。
☆水は雨水を溜めて利用します。
☆トイレは落ち葉や竹パウダー・粉炭・粒炭を混ぜ合わせたバイオトイレ。
☆電気は、太陽光発電か、小型の風力発電。
☆燃料は竹炭。
これで、一年中こもれます。

田舎暮らし格安物件の不動産は山林にかぎる。

My Blog  田舎暮らし 不動産《田舎暮らし 格安物件》 より

炭焼きが出来る山林とは ・ ・ ・  久留里線おびつ駅徒歩15分山林売買約273坪 (個人売買)Siteを参照してください